自分へのご褒美にピアス

宝飾品

自分へのご褒美としてピアスを買っています。

私は1年に1度、お気に入りのピアスを自分へのご褒美で買っています。
これは独身時代からしている自分の中の恒例行事で、結婚をして子供がいる今でも変わることなく続けています。
夫も私の恒例行事の事は付き合っている頃から知っているので何も言いませんが、ゆっくりのんびり選びたいので、たまには一緒に買いに行こうと言われても子供の面倒を見ててもらい出かけてしまいます。
と言うのも、私が選ぶピアスは似たようなのばかりで代わり映えもなければ、値段もケチると夫がすぐ言うので、余計に一緒に行きたくなくなってしまいます。
ピアスの購入で気をつけることは、同じ値段でも金属に価値があるかと言うことです。
シルバーやプラチナなどの貴金属で作られたピアスなのか、錫やスレンレスなどの産業用金属なのかを見分けることで、いい買い物をしようと気をつけています。

ピアスのデザイン性も重視


私の中では値段よりもデザイン重視なので似たようなのばかりになると言われても気にせず、自分好みのピアスが多く置いてあるいつものお店へ行き、数点の目星をつけてから更に絞っていきますが、その間もウキウキしながら選んでいる為に時間も忘れ、やっと1つに絞って買って帰ります。
デザイン性も価値の一部とみなしているので、重要視するポイントです。
値段にすると5,000円前後のピアスですが、お気に入りで買ったピアスは私の大切な物です。

宝飾品買取メニュー