宝飾品と女性

宝飾品

きらきらおしゃれ~パワーをもらおう。

私はおしゃれが好きです。
女性は年を取ることにネガティブだったり、基本的に女性に年を聞くのは失礼だとか言いますが、女性はいつまでも女性なのです。

若さはとても大きな魅力であり、素晴らしいことですが、若いのがよくて、年をとったらダメというわけではないんです。

女性は年をとると宝飾品で飾りたくなる



特に女性は年齢を重ねると、宝飾品がよく似合うようになります。

洋服の色味もきれいな色を使う方が良いのです。

年と共に自分に足りない部分を補うために、宝飾品は大ぶりなものが若い時より似合うようになります。

その時々の年齢で合うものがあるのです。
若い時に大きな宝飾品は逆に野暮ったく見えたり、邪魔に感じたりすることがあります。

 首が細い人は華奢なネックレスが似合ったり、反対にふくよかな人の場合はアクセサリーも大きめにしたりと、ぴったりしっくりくるものがあります。

ネックレスの位置でも印象は変わりますので、長さを調節して、品良く見えたり、若々しく見えたりする位置を探します。 

 また女性は更年期の前後など、気持ちがふさぐことがありますが、そんな時も宝飾品をまとって、そんな自分を見ることは元気につながります。

キラキラしたものは幸福を呼ぶと言われていますしね。

デコルテやこめかみにキラキラした化粧品をつけるだけでも運気は上がると言われていますから、本当にキラキラしている鉱物はパワーの塊だと思います。

宝飾品買取メニュー