パールのネックレス

宝飾品

パールのネックレスは普段使いでも装着可能

成人式のときに両親から贈られたパールのネックレスがあるのですが、友人の結婚式くらいしか着ける機会がなくもったいないな~と思っていました。

ここ2~3年はちょっとした食事や飲み会のときにも着けて行くようになったんですがどんなファッションでもけっこう合うので重宝しています。

カジュアルなジーンズでも、仕事で着るようなジャケットでも、ちょっと女の子らしいワンピースなんかでも使えます。

42センチくらいのシンプルなネックレスですが、ちょっと重たいのが難点と言えば難点ですね。

でもほとんど気にならないですけど。

最近はパールのロングネックレスなんかも流行っているけど、あれって全部本物のパールだったらすごく重くて肩が凝ると思います。

偽者のパール



テレビや雑誌で見ていいなーって思った淡水パールを自分でつないで作ってみたんのですけど、全部パールにしてしまうと重くてとても着けられないので3分の2ほどはパールに見えるプラスチックのビーズを使いました。
パール自体は模造品なので、値段も安く作ることが出来ます。

もちろん、見る方が見れば偽物って分かると思いますが元々淡水パールのカジュアルな印象のアクセサリーなのでそこそこ気に入ってます。

偽者の宝飾品にしては、かわいいので普段着で楽しむファッションアイテムに使えます。

使い続けられる宝飾品

衣類もそうだが宝飾品も目立つほど飽きやすいものなので控えめなものでいいと思うのです。

これはもしかしたら衣類や宝飾品にかぎったことではないかもしれないですね。

たとえば、とても目につくインテリアも、毎日毎日見続けているうちに次第に飽きてしまうことだろう。

どうしたら、飽きずに使い続けられるのか?

もしも、本物の黒真珠ののようなアクセサリーに飽きたとします。
その場合は、一旦倉庫に預けて1年後に使うと新鮮な気持ちで使用することが出来る。
いいものをローテーションで使うことで長く飽きずに使用し続けられるのです。

宝飾品はそれ自体にあまり強い存在感があるとそこばかりに目が行ってしまい、付けている人の存在が薄くなるという人もいるのです。
ですから、宝飾品はあまり存在感がないタイプを選んだ方が、一生使い続けられるかもしれないのですよ。

宝飾品買取メニュー